みんなのエッチな体験談

エッチな体験談を厳選してまとめました。不倫、浮気、人妻とのセックス、姉・妹との近親相姦、禁断のレイプなど人には言えないエロ体験告白。

恋人・友達とのH/エッチ体験

憧れだった美少女が彼女になって沢山Hなことした話

「だめ、スイッチ入らない」

汗だくの顔をこっちに向ける弥恵。眉毛が下がって申し訳無さそうなその表情もかわいい。
残念そうにクーラーのリモコンを棚に置くと、また僕の横にちょこんと座った。
「今からでも、ひろくんの家でやる?」
「え、でも……うーん」
言いながらも夏休みの友をカバンに詰め込む弥恵。たしかに僕の部屋には
今年取り付けたばかりの新品のクーラーがある。でも僕の部屋ではだめなんだ。全然だめなんだよ。
 
 
「ひろくんの家、むり?」
「でも、あの、その……」
正直に言えばいいのだろうけど、まだ付き合いだしたばかりの僕にはとても恥ずかしくて言えない。
もじもじしていると、その様子を察したのか弥恵がニヤっと笑って顔を近づけてきた。
「あ、もしかして……?」
「はい、その、うん」
「ひろくんの家、親いるの?」
「うん……」
もうだめだ、弥恵には何でもお見通しなんだから、隠し事なんてできやしない。
「当ててみようか?」
「え……」
「"親がいるからエッチが出来ない。だから僕の部屋に行くのは嫌だ"
 当たり?」
「……」
弥恵はそういうと、黙ってうつむいている僕の鼻をぺろっと舐めた。わ!顔が近いよ。
体温が高くなる。これは夏のせい?クーラーが壊れているから?
続きを読む

失恋した会社の後輩を慰めてたらなぜか彼女に

少し前だが去年の4月に新入社員が入ってきた。
新卒の22歳、名前はY子。
Y子は見た目若くて、高校生ぐらいにしか見えない。
髪は短くて、背が低くて、メガネで、黒髪で、仕事で失敗すると
「きゃぅぅぅぅ~~」とか言う。
どこがってわけじゃないけど、オタクっぽいし、子供っぽい。
 
 
で、Y子の面倒を俺(32歳、10年目未婚)が見ることになったわけだが、
仕事の筋は割とよく、電話ではオタクっぽいところも出さず、半年後には、それなりの奴になっていた。
見た目は幼いまんまだったけど。
続きを読む

お酒に酔ったバイト先のエロい巨乳先輩にフェラ抜きされた

僕が大学2~3年生の頃、バイト先に胸がやたら大きい年上の先輩(亜紀さん)がいました。

年は25歳、顔はお世辞にもかわいいとは言えないながらも制服が溢れんばかりに盛り上がっているような状態で、男であればどうしても目がいってしまう感じでした。(後々聞いたところ、F~Gカップと判明)
 
 
亜紀さんは年下が好みだったらしく、入った当初から何かとお世話になっていた先輩で、僕に好意があることも何となくわかっていました。

しかし、巨乳の魅力に惹かれつつ、目がいきつつも、当時は彼女(大学1年、A~Bカップ)がいたので、特に何かをしようとは思っていませんでした。


そんなある日、バイト後に飲みに誘われ、暇つぶし程度の気持ちで飲みに行きました。
続きを読む

中学生の頃、学校にノーパンで着ちゃった彼女と初H

中1の冬から中2にかけて生徒会で書記をやってた時のエピソード。
生徒会の書記なんて俺も興味はなかったんだけど、基本的にマジメキャラだったんで
半分周りから押し付けられるように推薦され、大した演説はしていないのに当選してやることになった。


 
ただそのお陰で丁度中2に上がるくらいの時に、同じ書記をしてる同学年の子と知り合うきっかけができて、
付き合うことができたんだ。 

その子の名前は美緒。
同い年だけどちょっと幼い感じでぽわぽわした感じの子。
基本はしっかりキャラなんだけど、たまにどっか抜けてたりしてそれが可愛くて、
俺はその子の事が凄い好きだったんだ。
まぁ付き合ってるって言っても中学生だし、手をつなぐことすらまだできてなかったんだが、
中2の初夏、どんどん暑くなってきてプール開きがあった日のこと。
ていっても俺のクラスは体育が無く、遠くで聞こえるプールの授業の喧騒を聞きながら
生ぬるい教室でちっとも集中できない授業を聞いていたりしたんだが。

その日の放課後、秋にある文化祭の企画をそろそろ始める時期だということで、生徒会の役員が
集まって色々と打ち合わせやらなんやらしてたんだ。
ただその打ち合わせの最中、ちょっと彼女の様子おかしいのに気づく。
変にもじもじして、いつもは積極的に意見を言う彼女が、あんまり話に参加してこない。
副会長(女性)も彼女の様子に気づいて、こっそり「トイレ?」とか聞いたるみたいだけど
首を振ってるんで違うみたいだし、俺もちょっと心配になって俺も夏風邪?大丈夫?
とか聞いたんだけど大丈夫、大丈夫だよって答えてくれたんでちょっと安心したりしてたんだ
文化祭という大イベントが議題でもあり、いつもより長い会議が終わる。
あたりはもう夕暮れになり、外に聞こえていた運動系のクラブももう終わっているようだ。
生徒会がある日は終わった後、いつも生徒会室でちょっと二人でおしゃべりして
二人で帰るのがルールになっていて、今日もいつも通り先輩が気を利かせてくれて
早々に部屋を出て行って二人きりになる。続きを読む

彼女と学校の屋上の階段で野外SEX

自分が高3の頃、彼女は高1でした。思い返せばこのころから自分は変態だったようです(^^ゞ
彼女との初体験もアブノーマルですが、今回は一番印象に残っていることを書きます。
ちなみにその頃はゴムをつけることはほとんどなく、ホテルを使わない限り生でした。彼女もゴムを使わないことを肯定していました。
 

母校は授業が行われる北校舎と、視聴覚室などの特別授業が行われる教室がある南校舎がありました。
南校舎には屋上に通じる階段がありましたが、一般生徒はあまり知りませんし使いません。
その日は放課後に4Fの視聴覚室で実行委員会がある予定でした。
「その前に少し会おう」ということになり、屋上前の踊り場で待ち合わせしました。
続きを読む
逆アクセスランキング
ギャラリー