みんなのエッチな体験談

エッチな体験談を厳選してまとめました。不倫、浮気、人妻とのセックス、姉・妹との近親相姦、禁断のレイプなど人には言えないエロ体験告白。

クンニ好きの同級生の人妻



同級生の人妻キヨミ
ホテルで3回イカせた。

旦那にはキヨミちゃん…クンニしてもらえないみたいで、クンニ好きなキヨミには酷なことだ。

クリトリスもマンコもアナルもたっぷりと舐めて楽しませてもらった。キヨミも楽しんだだろう…

俺のギンギンになったチンポをキヨミの前に差し出した。

「してくれよ!」

キヨミはパンツの上からチンポを扱き始めた。ハアハア興奮している。

「おっきそう! 舐めてもいい?」

キヨミはパンツを脱がしチンポをいとおしく見つめている。

「凄い…こんなになってる」

チンポを軽く握り扱く。亀頭からカリにかけて優しくシゴいてくれる。 
舌を出しチンポの先から出てる汁をペロッとしながら、くちには入れずに亀頭やカリ首をペロペロと舌を這わせた。


続きを読む

私たち夫婦と会社の後輩との3P体験談


私たちは、静岡県在住、私、夫36歳(182cm-82kg、会社員)、妻34歳(162cm-46kg B82W60H86)の、ごく普通の仲のよい夫婦です。

妻は、自分の恥ずかしい姿を見られることに興奮します。

4年前にひょんな事から、3Pを経験しました。
その相手は24歳、私の会社の後輩(以下K)でした。
 
彼は、普段はとても奥手な優しい青年で、子供の相手もマメにしてくれ、妻もとても気に入っておりました。
ただ、飲むと下ネタを連発します。
そのKとは、よく家に招き、お酒を飲んでおりました。



その日もいつものように家でお酒を飲んでおりました。
妻とそのKで芸能人が離婚したしてないの、しょうもない言い争いになっておりました。
それまでも下ねたでもりあがっていたせいもあり、Kは

「僕が違ってたら、2人の前でオナニーしてみせる」

といいだし、私も調子にのり、

「妻が負けたら、下着姿でM字開脚10分!」

にしようと提案しました。
そのとき、私もKもその日のラジオニュースで確認してたので、妻の負けは確信しておりました。 続きを読む

バツイチの惣菜宅配のセールスレディーに中出し



15年間単身赴任で自炊生活をしている小生が昼食の準備をしているところへ、34歳バツイチの宅配お惣菜業者のセールスレディーの秀子さんが勧誘の為訪問して来た。


仕事の関係で出張も多いので定期的な購入が出来ないので断り続けたが、土・日曜日だけの会員でも良いので入会して欲しいと懇願され、台所でサンプルを調理してくれたのを二人で食べながら世間話から秀子さんの身の上話を聞かされるはめになった。


身長165位でバストは90のDカップの胸を見ていて、禁欲生活の長い小生の局所が変化するのにそんなに時間はかからなかった。 

ノルマが有るので懇願する秀子が小生の横に座り膝を崩した時、チラリとスカートの中の黒のショーツが見えた瞬間我慢出来なくなり
「秀子さんを抱きたい」
と言うとビックリした様で無言のまま返事がなかったが、再度訊ねると
「胸を触る程度位なら良い」
との聞き取れない様な小声で答えてくれた。

続きを読む

女は30歳から…元ヤンギャルママのガチイキ



大学の夏休みに、サークルの世話になっている先輩の紹介で、PC修理や設置のパソコン関係のアルバイトをしてた。

そこそこ時給も良くて、暇な学生にはもってこいの夏休みだけの短期バイト。

バイトの内容の多くは、老人の家庭に出張し、簡単な修理からウィルス駆除等。

どんな使い方したらそうなるんだろうって思う案件も多く、説明が大変だった。

でも、給料は比較的良かったので、用事がない日は必ずバイトを入れてた。

ある日、木造3階建てのアパートへ出向いた時の事。

築30年はあるであろう外観で、玄関の外に洗濯機が置いてあった。


昔のドラマでこんな風景見たなぁと思いながら、古ぼけたドアをノックすると、出迎えてくれたのは眉毛が細すぎる、いかにも水商売か風俗嬢って感じの女性。

場末のスナックにいるママみたいな声をしてた。

多分30代前後ぐらいのまだ完熟していない熟女って感じ

その人はキャミソール姿だったので、格安風俗にでも来た気分。

元ヤンキーのオーラが丸出しでしたが、
見た目は可愛く、スタイルも結構良かった。

ただ部屋は汚く、ヨチヨチ歩きしてる子供がいた。

ハンガーに吊るされた作業着があったので、多分旦那はガテン系なんだろうなって思った。 続きを読む

本能に逆らえなかったセックスレス主婦



私は39歳の主婦です。夫と子供2人は既に別室で寝付いたようで、一人ぼっちで寂しくインターネットでたどり着きました。

酔ったついでに告白します。
普段は家庭思いな妻として母として凛と振る舞う私、薬指のリングも虚しく、女としての私を隅々まで愛してくれるのは年下の交際相手だけです。

短大を卒業して数年後に職場で知り合った10歳年上の主人と出会い、1人目の子供を2年後に、2人目を4年後に出産した私にとって、以前は不倫なんて異次元の出来事に思ってました。

子供が大きくなり、家庭という枠以外の世界に、憧れ自分の幅を広げるために、ヘルパーの資格を取り昨年冬から介護施設に週3回勤務しています。

家庭への不満などはなかったのですが、はやり母や妻としてでなく女としての自分の立ち位置を社会で求めておりました。

不倫相手は、同じ施設で働く28歳の方で、私より一回り年は下ですが、勤務先では4年先輩にあたります。彼は、私の仕事や人間関係の悩みを熱心に聞いてくれ、またトラブルの相談にも丹念に乗ってくれました。


独身で真面目、スポーツマンタイプで肌は浅黒く、胸板が厚くて大きくがっしりした人です。奥手で小柄で貧弱な体型の私とは正反対です。


私は今年の2月に施設に就職し、彼は私の教育係として手取り足とり指導を行い、内気な私も彼との会話や相談が楽しみになるようになりました。
続きを読む

酔って寝ている彼氏の隣で女友達を…


初めての投稿になります。
大学四年生の春、もう三年くらい飲み友達として付き合っていた仲のいい女の子ユイ(仮名)と、一晩限りのエッチを楽しみました。
それも、ユイの彼氏が寝ているその隣でです。


ユイは、胸は小さいですがスレンダーで、足がとても綺麗でした。そのことを自分でも知っているんでしょう、大抵はミニスカ生足です。

さばけた性格のいい女なのですが、あくまでもただの友達でした。

ちなみに、その彼とは付き合い始めたばかりだったんです。僕に対する紹介(自慢?)みたいな気持ちもあったのでしょう。三人で四時間ほど居酒屋で飲みました。その彼は人当たりがよく、僕とも話が合いました。

三人とも、適量を明らかに越えてしまいました。ユイも僕も酒は強かったのですが、調子に乗りすぎです。


その後カラオケに行き朝まで飲みながら歌い……、結局僕のアパートに泊まることになったんです。

彼はベッドで熟睡し、僕とユキは床で横になったのですが、酒が回っていたユイは、ミニスカであるにもかかわらず、あまりに無防備な姿で寝息を立て始めました。
パンツは丸見え、ストレッチのシャツからも、胸元が覗いています。

続きを読む

義母とお互いの体を貪り合った体験談



これは私が若かりし遠い昔のことである。

次男坊である私は、一人娘である妻の家へ婿入りした。
妻の父は2年前に亡くなり、義母は経済的生活安定のために喜んで迎えてくれた。


私が妻に惹かれたのは、大柄で胸と腰の大きな身体であった。
結婚して、その身体を抱けることが何よりの楽しみで、若かったので、毎晩喜んで抱いていた。

だんだんと妻も性の喜びがわかってくると、声をあげるようになった。
私は、隣の部屋で寝ている義母に気兼ねして、口を押えたり、声を出さないように言ったが、こらえても、やはり自然に洩れるのである。
そのうちに、義母の態度がだんだんと、私と妻に辛くあたるようになってきた。


ある晩、義母が肩を揉んでくれと言ったので、揉んであげた。
強すぎると言うので、力を弱めて揉んでいると、気持ちがよいのか、だんだん体が重くなり、沈んでいった。

それにつられて、半立ちになった息子をそっと背中にあててしまった。
はっとしてすぐに離れ、「もういいでしょう」と言って立ち上がった。
義母は「ありがとう」と言って肩を2、3回動かした。

2、3日後にまた肩を揉んでくれと言われたので、揉んでいるとまた同じような状態になり、2、3度背中へ軽く接触し、堪らずに、思わず妻の見えない反対側の手で、義母の腹を触った。

義母は「ふぅー」ため息をついたようである。
これ以上続けることは危険であるので「もういいですね」と言って離れた。
その夜は妻の身体を激しく求めた。
よがり声が、いつもより大きくなってきたが、構わずに攻めた。
続きを読む
おすすめ新着記事
逆アクセスランキング
ギャラリー