みんなのエッチな体験談

エッチな体験談を厳選してまとめました。不倫、浮気、人妻とのセックス、姉・妹との近親相姦、禁断のレイプなど人には言えないエロ体験告白。

知り合いの人妻をビルの死角でハメて中出し



大阪の某有名百貨店で働く38才の人妻熟女と知り合ったのは僕がセールスをしてた時の事。

彼女は身長160位でボディは普通だけどヒップが肉付きのいいスケベそうな人妻特有の体をしていた。
またそのハスキーな少し低い甘えるような声はなんともイヤらしかった。

たまに作業中でこちらに背を向けて尻をつきだしている時等はタイトなスカートにバンティラインが出ていて、おもわずそのまま捲ってバックから犯してやりたくなるほどフェロモンがプンプン匂う女でした。


ある日飲み会の二次会「男女10人位」まで着いてきた時、みんなかなり飲んでいて何組かいつの間にかチークダンスを踊っていたので、チャンスと思い、彼女を誘って一番隅っこで密着して踊った。

無礼講であのイヤラシイヒップをなでまわして、人目を盗みながら大胆にも前から太ももを撫で上げてみたが抵抗がないのでパンティ上からオマンコを擦りました。


チークダンスで人目を盗みながら、あのイヤラシイ彼女のヒップを左手でなでまわして、右手はタイトスカートから見える黒ストッキングのうまそうな太ももを、初めは軽く、次に揉むように、そして徐々に上へと移動し、ついにパンティに。

続きを読む

一度浮気した妻は私が単身赴任に出ると…


この世間で、所謂単身赴任という辞令を甘んじて受けた方々は、一体何人おられるのでしょう。
私もその一人で、妻と息子を残し、今こうして未だ慣れない土地にてこのサイトを拝見しております。

管理職として支店長の椅子が確保されてはいても、そこは地方都市の一角、正直左遷と言えます。

我が家を離れて暮らす私にとって、人生最初の岐路とも言える高校受験を控えた息子が気掛かりではありましたが、一番の不安はやはり私には妻の清美の事でした。

今年で四十路を迎える妻は、私にとって掛け替えのない愛妻であったのですが、今はその妻に対し、憎悪とも言える嫉妬の念を感じずにはおれません。


このサイトはこの土地に来る前より拝見しておりましたが、今日、漸くこの想いを書き込む気持ちの整理がついたのです。

実は、妻は数年前、私の目を盗み浮気をしておりました。
普段は清楚で良妻賢母という言葉が似合う妻なのですが、その時ばかりは魔が差したと言うのか、清美は数回程、他人に抱かれその欲望を満たしていたのです。

詳しい詳細は割愛しますが、私の性に対し多少なりとも不満を持っていたのでしょう。仕事一辺倒の私にとって女盛りである妻を満足させていなかった事が、一番の原因だったのです。実際、二年以上も夫婦の営みは存在しない状況が続いていました。

続きを読む

道を聞かれた旅行中のフランス人女性と3P


先日のことです。

金髪の外人さんが道に迷ってるような感じでいたので、話しかけたんです。

案の定、日本語はまったく通じませんでした。

英語も微妙な感じだったので、彼女がフランス人だとわかったので、片言ながらフランス語で話すと、なんとか通じることができ、道順を教えてあげました。


またわからないことがあったらということで、携帯の番号も教えてその場を別れました。

次の日、彼女から連絡があり、帰国前にお礼がしたいというので会うことになりました。


彼女は、26歳のフランス人で、友人と旅行に来たのだが、混雑で別れてしまい、待ち合わせ場所がわからなかったとのことでした。

食事をして、彼女が泊まっているというホテルの部屋に行きました。

部屋には、友人という女性がいて、一緒にお酒を飲みました。  
続きを読む

雑誌の広告がキッカケで猛烈な快感を知ってしまった


私はもうすぐ37才、夫と息子との3人で都心より少し離れた所で暮らしています。 

専業主婦の私にとって子供も手がかからなくなり、朝9時から夕方までの間は最近ただ時間を費やしてる無駄で空虚なものとなってしまっていました。 
そんな時って、 いろんなことを考えてしまうのでしょうか・・・ 

たまたまショッピング中に本屋さんへ、いろんな本の中でレディスコミックを手にとってしまいました。 

家に帰って読みふけっている自分、そしてその赤裸々な内容に興奮を覚えながら、ページ間にある広告にふと目がいってしまいました。 

「出会い系サイト・・・ テレクラ・・・」 

自分には絶対に縁のないものと決めつけていました。そのページをみるまでは・・・ 
その日はなぜか内容をじっくりと見てしまい、なにか心に変な気持ちが芽生えてしまうのを感じました。 

「ツーショット、℡エッチ・・・」 

見知らぬ男性とお話をするのだろうか?こちらの電話番号を知られたりしないのだろうか? 
さまざまな気持ちが錯綜する中で、でも少しだけなら・・・という好奇心に負けて私は電話をにぎっていました。 

念のため「184」という番号非通知の番号の後かけてみると、突然女性の声での案内が始まり、言われたとおりに番号を押す。  
続きを読む

気がつけば超ドブスとラブホにいた合コン失敗談


その日は自分幹事の合コンで盛り上げ役に徹して、つい酒を飲み過ぎた。

酔いが覚めた頃、気がつけば俺はラブホ。

俺の前には唇が厚く左門豊作を女にした感じのメガネブス女がいた。


ブスは三日見たら慣れ、美人は三日見たら飽きる。

と言う奴が居るが、本当の美人は三日見ても飽きないし、ドブスは三日見ても慣れない。

お尻がプリプリして美味しそうだったので息子が我慢できずに襲い掛かってキスしたら唇は荒れてるわ、柔らかくないわ。

乳房揉んで乳首摘んだら、左門顔が目を閉じて悶え声を上げて感じる姿に息子が縮みこんで一気にドン引き。

テレビに流れるAVを見て息子を奮い立たせ、もぉバックでしか出来ないと、うつ伏せにして尻突上げさせてプリプリのお尻叩きながら一気にピストン尻射。


鏡に映る左門顔見てまたまた縮む息子

続きを読む

喘ぎ声が可愛い黒ギャル


ヤンキー系の黒ギャルと出会った

どこで素人の黒ギャルと出会ったかと言うと
出会い系だわな

モテない俺は、たまに利用してSEXしている

それでやってきたのが
金髪レディースの黒ギャル

つっても真っ黒じゃなく、
日焼け程度の黒ギャルだった

顔はかわいくて見た目は街にいる
結構カワイイギャルだったから、
ジャージで来たが 大当たり!

って思って速攻ホテルへ。 

見た目ヤンキーなので、マグロ女の
サゲサゲSEXかなーっておもっって
いざ前戯を始めるとものすごい感じ方&
かなりカワイイ声の喘ぎでテンションアゲアゲになるw


続きを読む

処女なのに露天風呂で乱交みたくなってお汁が溢れだした


こんにちは、カナって言います。
自己紹介からしまーす。
あたしの顔は芸能人でいうところの、相武紗季に似ているってよく言われます。
胸はたぶんEカップ位です。
今は結婚していて、まだ子供はいません!

あたしの性格は昔から男寄りで、いつも男子と遊んでいました。
てゆーか男子としか遊んでいませんでした。
結婚もした今は、少しは女っぽさも出て来たんですけど、高校や大学の時は男を意識するなんて考えられなかったです!
小さい頃から男子に混ざって遊ぶのが当たり前で、それからずーーーーっと、泊まりも旅行も関係なく遊んでいました。
続きを読む

【ワロタ】グラドル滝沢乃南のIVのお風呂シーン、カメラマンのチンコ映ってて草wwこれはヤッてますわwww
おすすめ新着記事
逆アクセスランキング
ギャラリー
  • ライブドアブログ